小西 晃(福岡県遠賀郡)

                           
突然、花染へのアプローチがあったのは、昨年(平成25年)11月の事でした。お顔を拝見して、「小西さん…、私…知っている……。」と驚きました。

平成15年頃、すでに出会っていたのです。舩木先生と門下生の方々の展示会での事です。形の美しさが心に残った事と、彼は怪我をして松葉杖をついていた事で、とても印象に残ったのですが、その頃私は舩木先生一辺倒で、ひたすら追い求めていた頃でした。そのまま記憶の底に沈んでしまっていたのです。

10年ぶりの再会でした。小西さんとは一瞬の出会いであったにも関わらず、私の記憶の底からたちまち浮かび上がり、目の前に現れたのです。

平成15年頃の出会い(舩木先生・門下生の展示会)は、私の方に他に仕事があり、すぐにその展示会から立ち去ったので、本当に一瞬の時間であったにも関わらず、又、こうして出会ったのです。
ご縁とはこういうものなのでしょうか?いつも人と人との縁の不思議と、何かの力によって支えて頂いている事のありがたさを、しみじみ思うのです。

形も美しく、感性も豊かで、舩木先生の指導をしっかり受け止め、その上、又違うご自身の作品に仕上げているのです。
今後、常設を少しずつ増やしていこうと思っています。