太田和則 (大桂窯)

作品との出会いは数年前にさかのぼります。
マグカップ2点くらいからお付き合いが始まったのですが、2年前「小さな展示会」をさせて頂いてから、少しずつ作品が増えていきました。
なぜか何にでも合うので、小松菜煮、かぼちゃの煮物、きんぴらごぼうなど、もろもろ大きさが丁度よく、毎日のように副菜を入れて使っています。もっとおしゃれなお料理を入れて頂くとより嬉しいです。
お客様からの要望もあったので、違うパターンを作ってみたのですが、これは好評で、一弾目はアッと言う間に出てしまい、二回目を作っています。
パターンを変えて、発展させていこうと思っています。今後どのような作品が出来ますか……少しずつ頑張ってみます。お楽しみ下さいませ。



 
























9 


10


11


12


13


14
 


15


16