田中茂雄  (奈良県明日香村) 

 

粉引耳碗 径11cm 高さ6cm 

 
粉引丸鉢 径23cm 高さ6cm

 
伊羅保碗、三島小皿 径11.5m
 

粉引徳利ぐい呑み
 

 柿の蔕茶碗

 
柿の蔕抹茶碗 径14cm 高さ6.5cm

                                    
田中さんはいつの頃からか、古陶磁に魅せられ、李朝・桃山陶の再現を目指して、日々作陶しています。
京都綴喜郡から2007年奈良明日香村に住まいを移し、さらなるご自身の世界に向けて取り組み、歩み出しました。この明日香村の風土や四季が作品に表現され、潜在的な力に、より磨きがかかっていくことを私は追ってみたいと思っています。