鍛 鉄  tantetsu  高橋正治

この鍛鉄の作品は鉄をコークスの火で真っ赤に熱し、ハンマーで一打ち一打ち鍛え上げ造ります。
そんな作業の繰り返しの中から美しいフォルムが生まれます。
 


  
  
ランプ1
  
  
ランプ2
  
  
ランプ3
 
 
ランプ4
 
 
時計1
 
ステンドガラスのシェードも本体もちょっぴりアンティークぽくって、
格別の趣きがあります。

  

まさしく鍛鉄の醍醐味の重量感あふれる明かりです。
熱く赤く燃える鉄が美しいカーブを描いて叩かれていく様子が目に浮かびます。
(高さ50cm)