染・織

 

 ◆解良泰生◆  工芸・染色作家


手織り麻布に、筆によるロウ防染、刷毛によるボカシ染を行い、日本の伝統の技を重んじ、型を一切使わず、すべて手作業で作品が生まれます。

   PLOFILE

1951 京都に生まれる
1969 染色作家・皆川泰蔵先生に師事
1970 日展初入選(以後、毎回入選)
     京展初入選
     京都工芸美術展初入選
     日本現在工芸美術展初入選
           (以後、毎回入選)
1976〜9 デザイン指導の為、アフリカ滞在
1981 日本現代工芸美術家協会会員推挙
1982 KERA工房主宰
現在  無所属


作品・・・のれん、タペストリー、パーテーション、その他




私の作品のコンセプトは、あくまで先に空間があって、その空間にいかにマッチする作品であるかどうかということから、デザイン作りが始まります。そして、日本の「和」・「洋」どちらの空間にも自然と溶け込む作品、いわば「和魂洋才」とでもいうのでしょうか。
1枚の布アートが、日常の部屋の空間を少しでも和ませ豊かになればと・・・・・・。
これからも自分のライフワークとして、出来る限り納得のいく作品を作り続けたいと思っています。
                                                 
                                                       解良泰生



中川政七商店(奈良)    ◆麻  涼やかな暮らしの素材
               
    花ふきん           小紋柄コースター      小紋柄ミトン・鍋つかみ
     
      
         
   ミニ巾着              竹炭マドラー            メガネケース



ギャラリー  212  麻
             
巾着                            のれん(藍)                   のれん(梅)


         
座布団・クッション(藍・よもぎ・梅・生成)    麻シーツ(S・W、藍・よもぎ・梅・生成)    クッション・座布団(藍・よもぎ・梅・生成)