今後の展示会
6月細江義弘 木の仕事展
7月西川孝次 吹きガラス展
10月高橋正治の鉄の仕事展
11月廣内俊之の作陶展
12月お正月の仕度の展示会
※予定は変更になる場合もあります。

過去の展示会情報

  1. コンテンポラリーを求めて...(2020.3)

    3/10~3/21 コンテンポラリーを求めて...       春の光が自然を包み、溢れんばかりに輝いています。季節は今まさに春です。心も体も解きほぐされてゆくのを感じています。そんな日々の中で、ちょっと現代的な器集めてみようと思い立ち準備をさせて頂きました。

    続きを読む
  2. 石河通春ジュエリー展

    1/24~1/25石河通春ジュエリー展       「優しさとエレガンス」をポリシーに、所有するだけではなく装ったときに身につける方の個性をいかに際立たせるかを考え使い心地の良いジュエリーをご紹介したい・・・と、石川通春氏はおっしゃいます。

    続きを読む
  3. 美しい日本のお正月 うるしの器・福珠窯の器(2019.12)

    12/12~12/21美しい日本のお正月うるしの器・福珠窯の器       「お正月とは、新しい年の幸運をもたらす年神様をお迎えしてお祝いをする行事の事」だと言います。すすを払い、しめ縄を飾り、お節を頂く・・・うるわしい行事だと思います。色絵の器、染付の器をたくさん集めました。

    続きを読む
  4. 廣内俊之 作陶展(2019.11)

    11/21~11/30廣内俊之 作陶展       晩秋のこの季節、温かいぬくもりが欲しくなります。廣内さんの作品に優しい心を与えられ「ホッ」と心が和みます。彼の言葉「日々、 是 ひょうひょう と。」まさしく彼の真髄が垣間見えるのです。

    続きを読む
  5. 髙橋正治 鍛鉄の仕事 暮らしと共に・・・(2019.10)

    10/24~11/2髙橋正治 鍛鉄の仕事暮らしと共に・・・とても美しいランプです。鍛鉄(たんてつ)の作品は、鉄をコークスの火で真っ赤に熱し、ハンマーで一打一打ち鍛え上げ造ります。その作業の繰り返しの中から生まれるフォルムと優しさ。部屋に明かりが灯る・・・想像するとワクワクします。

    続きを読む
  6. GABBEH展ギャベ 南イラン・アマレ・カシュクリ族の人々が織る絨毯(2019.9)

    9/26~10/5GABBEH展ギャベ南イラン・アマレ・カシュクリ族の人々が織る絨毯美しいという事は胸を打ちます。ギャベと呼ばれる絨毯との出会いから23年。夢中で追いかけた月日は、とても感動的でした。

    続きを読む
  7. 細江義弘の木の仕事展 暮らしと共に・・(2019.6)

    6/27~7/6 細江義弘の木の仕事展暮らしと共に・・・            木の優しさを肌で感じ触れていたい・・・そんな思いで家具や道具をお作りさせて頂く仕事をして来ました。細江氏は優秀は木材がたくさん集まる岐阜で仕事をしています。

    続きを読む
  8. 吹きガラスの仕事と練り上げの器(2019.5)

    5/16~5/25吹きガラスの仕事と練り上げの器            光を透し、美しく輝くglassについウットリ見とれてしまいます。夏が近づくこの季節、ただガラスを眺めているだけで心地良いです。美酒を注ぎ、旬の食材に感謝しつつ春の名残を楽しみ、夏を待つ・・・そんな気分です。

    続きを読む
  9. 細江 義弘 木の小品展(2009.5)

    5/19~25   細江 義弘 木の小品展思えば大勢のお客様のお宅に無垢の木の家具をお作りさせて頂きました。国産の広葉樹で作られる作品は、おおらかで、堂々とした品格をそなえています。年月を経て、お客様のお宅で再会する嬉しさは、格別です。この度は、細江氏の小品展です。

    続きを読む
  10. 山ぶどう手さげかご&あけびづるの小物(2019.3)

    3/12~3/23山ぶどう手さげかご&あけびづるの小物            津軽地方の山野に自生する山ぶどう。四季の風雪の中で育まれた自然からの恵を、私達は生活道具として利用して来たのです。そして先人達から今に受け継いだ仕事を「手さげかご」と言う形で楽しませて頂いています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る