今後の展示会
6月細江義弘 木の仕事展
7月西川孝次 吹きガラス展
10月高橋正治の鉄の仕事展
11月廣内俊之の作陶展
12月お正月の仕度の展示会
※予定は変更になる場合もあります。

過去の展示会情報

  1. 春・キリムと道具(2015.3)

    3/24~3/28春・キリムと道具春の日差しの中で、ふっと展示会をする事を思いつきました。

    続きを読む
  2. 暮らしの中の器展 河井久/河井一喜/河井達之/石飛勝久/石飛勲(2014.11)

    11/25~11/29暮らしの中の器展河井久/河井一喜/河井達之/石飛勝久/石飛勲美しく木々の色づく秋。愛しい器に料理を盛り込み、心のおもむくまま生活を楽しむ。そんな時間を豊かに潤して頂ける作品を5人の方々にご出品して頂きました。

    続きを読む
  3. 細江義弘 暮らしに寄り添う木の仕事展(2014.10)

    10/28~11/1細江義弘 暮らしに寄り添う木の仕事展細江氏の家具や道具を使わせて頂く事により生活を愉しませて頂いて来ました。自然の声を聞き、無垢な素材と対話する事によって生まれる心なごむひととき。木を通して自然とつながり、どこか懐かしい暮らしを思い出すのです。

    続きを読む
  4. 小西晃 吹きガラス展(2014.5)

    5/27~5/31小西晃 吹きガラス展始まりは必然と言える出来事でした。小西さんの作品に、伝統と創造…新しい世界を見せて頂いたのです。形に対する、しっかりした技術と思いが瞬時に伝わって来ました。

    続きを読む
  5. 柴田雅章 作陶展(2012.6)

    6/21~6/28柴田雅章 作陶展柴田さんの工房が近づくと、山間いに登窯の煙突が見えて来ます。その佇まいに「ホッ」と心が和みます。この静寂と瑞々しい空気に心を委ね、伸びやかな仕事の心を持ち続けたいと、気持ちを新たに致します。

    続きを読む
  6. 太田和則・太田亜希子の器の展示会(2012.5)

    5/22~5/26太田和則・太田亜希子の器の展示会大桂工房・長崎・波佐見それは偶然の出会いでした。太田氏ご夫妻の作品の、土の風合に、何かしら心引かれ、この器に季節のお惣菜を盛り込む楽しさを想像して作品をお願い致しました。旬の食材に感謝し、美味しいご飯を頂く。

    続きを読む
  7. 舩木倭帆 吹きガラス展(2012.2)

    2/23~2/29舩木倭帆 吹きガラス展春を待つこの季節に、いつも舩木先生の展示会をさせて頂きます。光が美しくなる頃、その中で一段と輝きを増すガラスの作品に私達は魅了されてしまうのです。何か良い事が待っていてくれる……。そんな思いを体いっぱいに感じる事が出来るのです。

    続きを読む
  8. アトリエ・アル 石河通春ジュエリー展(2012.1)

    1/26~1/28アトリエ・アル石河通春ジュエリー展「いつも身につけていたい」そんな美しいものに出合う時、私達は、若々しく、そして清々しい気持ちになります。ジュエリー展も7回目。言葉につくせない程、美しい作品に出合わせて頂きました。

    続きを読む
  9. お正月の仕度 晴れの日のために(2011.12)

    12/15~24お正月の仕度晴れの日のためにもうすぐお正月です。子供の頃は指折り数えて待っていました。幼な心にも、元旦の記憶は、とても晴れやかでした。暮らしが進化すると共に、お正月の風景もすっかり変わってしまいました。しかし、日本人の心に残る大切な行事です。

    続きを読む
  10. 秋から冬へ 真木千秋・手織の布と衣とストール(2011.11)

    11/29~12/3秋から冬へ真木千秋・手織の布と衣とストール空気が冷たくなると同時に真木千秋さんの作品が到着しました。今年は新たなる世界が広がります。インド、ヒマラヤのgangaの手紡ぎウールです。手に取るだけで暖かさが伝わって来ます。何と言う優しい感触でしょう。

    続きを読む
ページ上部へ戻る