ブログ

2014年展示会情報

 

2021年2020年2019年2018年2017年2016年2015年2014年|2013年|2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年

暮らしの中の器展 河井久/河井一喜/河井達之/石飛勝久/石飛勲(2014.11)

11/25~11/29
暮らしの中の器展
河井久/河井一喜/河井達之/石飛勝久/石飛勲

美しく木々の色づく秋。愛しい器に料理を盛り込み、心のおもむくまま生活を楽しむ。そんな時間を豊かに潤して頂ける作品を5人の方々にご出品して頂きました。河井先生方は琵琶湖の自然の中で、石飛先生方は出雲のゆったりとした空気の中で、端正なお仕事をなさっています。5人それぞれの作品が美しいハーモニーを奏でる空間へ是非、足をお運び下さいませ。
きっと私達に、かけがえのない時を与えて下さるものと思っています。心よりお待ち申し上げております。

細江義弘 暮らしに寄り添う木の仕事展(2014.10)

10/28~11/1
細江義弘 暮らしに寄り添う木の仕事展

細江氏の家具や道具を使わせて頂く事により生活を愉しませて頂いて来ました。自然の声を聞き、無垢な素材と対話する事によって生まれる心なごむひととき。木を通して自然とつながり、どこか懐かしい暮らしを思い出すのです。
「こんな道具があったらいいね…。」と感じられる作品を目指し、たくさんの手・時間・気持ちを、木の仕事に込めての展示会です。
皆様のご意見も又、お伺いさせて頂けると嬉しいです。
美しく木々が色付く秋のお散歩に、お出かけ下さいませ。
膳・盆・茶托・器・額・鏡・皿立・小引出・椅子など

小西晃 吹きガラス展(2014.5)

5/27~5/31
小西晃 吹きガラス展

始まりは必然と言える出来事でした。小西さんの作品に、伝統と創造…新しい世界を見せて頂いたのです。形に対する、しっかりした技術と思いが瞬時に伝わって来ました。
日常使う品ですから美しさと強さを合わせ持ち、人の心に優しく響き、使う事の嬉しさを感じさせて頂きたいと思うのです。
洗練されたフォルムでありながら、人の心を動かし豊かさへと進化を重ねているのです。手の中に包み込んで愛でたい小瓶。ひと味違う世界、明るい未来を想像させる光景をお届け出来ればと思います。
5月の緑風と共にお待ち申し上げております。

ページ上部へ戻る