ブログ

2012年展示会情報

 

2021年2020年2019年2018年2017年2016年2015年2014年|2013年|2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年

柴田雅章 作陶展(2012.6)

6/21~6/28
柴田雅章 作陶展

柴田さんの工房が近づくと、山間いに登窯の煙突が見えて来ます。その佇まいに「ホッ」と心が和みます。この静寂と瑞々しい空気に心を委ね、伸びやかな仕事の心を持ち続けたいと、気持ちを新たに致します。
彼の作品の展示会を毎年させて頂ける事によって、私共の店に心地良い緊張感が生まれるのです。そして日々、その作品を使わせて頂く時、自分の仕事の場も、生活も美しくありたいと願うのです。丹波の緩やかな自然の中で、窯から煙が立ち登る光景をずっとずっと見ていたいと……。
初夏の涼やかな風と共にお待ち申し上げております。

太田和則・太田亜希子の器の展示会(2012.5)

5/22~5/26
太田和則・太田亜希子の器の展示会
大桂工房・長崎・波佐見

それは偶然の出会いでした。太田氏ご夫妻の作品の、土の風合に、何かしら心引かれ、この器に季節のお惣菜を盛り込む楽しさを想像して作品をお願い致しました。
旬の食材に感謝し、美味しいご飯を頂く。器は毎日の生活の中で幸せを見つける手助けをしてくれていると感じています。
長崎・波佐見から作品は届きます。たくさんの人々に集まって頂ける様な展示会に出来れば嬉しいです。お二人の姿に、これから先の無限の可能性を託して……。
緑風さわやかな1日を是非お出かけ下さいませ。

舩木倭帆 吹きガラス展(2012.2)

2/23~2/29
舩木倭帆 吹きガラス展

春を待つこの季節に、いつも舩木先生の展示会をさせて頂きます。光が美しくなる頃、その中で一段と輝きを増すガラスの作品に私達は魅了されてしまうのです。何か良い事が待っていてくれる……。そんな思いを体いっぱいに感じる事が出来るのです。
先生は「作品をお客様が待っていてくれる。喜んで待たれるほど幸せな事はありません」と。
皆様の笑顔が満ちる事を願ってお仕事をなさっていると思うのです。どうぞ再び作品に出会いにいらして下さいませ。心よりお待ち申し上げております。

アトリエ・アル 石河通春ジュエリー展(2012.1)

1/26~1/28
アトリエ・アル
石河通春ジュエリー展

「いつも身につけていたい」そんな美しいものに出合う時、私達は、若々しく、そして清々しい気持ちになります。
ジュエリー展も7回目。言葉につくせない程、美しい作品に出合わせて頂きました。皆様が、明るい魅力溢れる表情に変化してゆく様子を、とても嬉しく拝見しています。時間や年月を経ても尚、品格のあるジュエリーでありたいと思っています。
この美しさを、たくさんの方々に味わって頂ければと心より願って、お待ち申し上げております。
どうぞ、お遊びのおつもりでお出かけ下さいませ。

ジュエリーのリフォーム、地金の下取のご相談も受け賜ります。

石河通春氏 27日(金)在店
スタッフ 26日(木)・27日(金)・28日(土)在店

ページ上部へ戻る