ブログ

2022年展示会情報

 

2022年2021年2020年2019年2018年2017年2016年2015年2014年|2013年|2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年

お正月の仕度 藤村 州二・市川 宗・赤地 健·径 うるしの器(2022.12)

お正月の仕度 藤村 州二・市川 宗・赤地 健·径 うるしの器
2022・12・6〔火〕- 12・17〔土〕
10:30~17:00 11日〔日〕・12日〔月〕休み

師走に入ると季節は冬の気配に包まれるようになります。
もうすぐお正月…なんと響きがいいのでしょう。
一年の中でも特別な行事として私達は準備を惜しまないのです。
身のまわりを整え、それぞれの作品が奏でる美しい調べを、心静かに感じとって頂ければ幸せです。
温かいね⋯優しい気持ちになれるね…と。
ゆっくりとした時間をお過ごしに、どうぞお出かけ下さいませ。

多文化の布や道具たち(2022.10)

多文化の布や道具たち
2022・10・13〔木〕- 10・22〔土〕
10:30~17:00 16日〔日〕・17日〔月〕休み

草むらには虫の声、山野草は生命の実を付け、秋がソッと佇んでいました。
西域工芸品・アフリカ・中近東・インドなど…アンティークの手仕事が各方面から集まりました。
これだけ上質の品が集まるのは久しぶりです。
彼らが、自分達の為に仕事に費した時間を思うと、
私達は中途半端な気持ちで対峙してはいけないと思うのです。
それぞれの民族の中に流れる血や文化の独創性に、あらためて敬意を表したいと思います。
百年近い時の経過を感じる事の出来る、美しい文化と出合って下さいませ。
心よりお待ち申し上げております。

松村 学・河井達之2人展(2022.3)

松村 学・河井達之2人展
2022・3・15〔火〕 - 3・26〔土〕
10:30~17:00 20日〔日〕・21日〔月〕休み

なごやかな春の光の中で、自然がゆっくりと動いています。心のおもむくままに生活を楽しむ。
そんな日々を豊かに潤してくれる愛しい器を、お2人にお願い致しました。
松村学さんは福山・神辺で、河井達之さんは琵琶湖の自然の中で…それぞれの作品は、美しい調べを奏でているかの様です。
舩木倭帆先生・河井久先生からの仕事は確実に育っています。
次の世代に託す喜びを、お受け取り頂ければ幸せです。
心よりお待ち申し上げております。

ページ上部へ戻る