ブログ

2008年展示会情報

 

2021年2020年2019年2018年2017年2016年2015年2014年|2013年|2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年

古布で魅せる展示会 加藤貴美江の世界(2008.12)

12/12~12/18

古布で魅せる展示会
加藤貴美江の世界

もともとファッションデザインの仕事をしていた加藤さんが日本の布の美しさに魅せられ、無我夢中で励んで来た創作への思いは接する人々の胸を打ちます。
山口県宇部で、この仕事をして25年。各地で作品展を開いています。古布の素晴らしさ、蒐集した布の多彩な事にまず驚きます。彼女の熱い思いを写した作品は、人々に感動を与える事と確信しています。
まずは、御覧頂けますことを心より願い、展示会をさせて頂きます。

キリムとギャベの展示会(2008.11)

11/24~11/29

キリムとギャベの展示会

政情が安定しない中で、イランとアフガニスタンのものを中心に集めておりましたが、いよいよ入国できる範囲が狭まって来ています。それでも、たくさんの中から選ばせてもらっています。キリムもギャベも羊や山羊の毛で織り上げられ、天然染料で染められています。
色彩や風合は時間の経過と共に、より優しく変化していきます。今回は従来のものに加えて、少量ではありますが、アフガニスタン(トルクメニスタン)のめずらしいオールドのカーペットが手に入りました。たっぷり広げてお待ちしています。

前野直史 陶展(2008.10)

10/27~11/1        

前野直史 陶展

前野さんの展示会は6年ぶりです。地元丹波や信楽などの土を必要に応じて使用し、丹波伝統の直炎式登窯によって焼成します。
自然にはぐくまれ、釉と灰が一体となって豊かな表情を作り出します。
10月初めに窯出しされたばかりの初々しい作品です。本当にどきどきします。スリップウェア・黒釉・糠釉・灰釉・錫釉など多彩です。
大きな器・小さな器・食器・土瓶など。
是非お手にとって御覧下さいませ。

染展 創作服 -岡田暁代(2008.4)

4/22~4/26    

染展 創作服 -岡田暁代

春の風をいっぱいに感じる季節です。今年の岡田さんの展示会は指向を変えて、春夏物です。
優しく、軽やかな素材を選んで新しい発見をしていただければと思っています。
色合い・肌合いを大切に長袖・7部袖・半袖・短め・長め……とりどりのアイテムでお揃え致しました。
心地よさを楽しんで下さいませ。
(ブラウス・ベスト・パンツ・スカート・ジャケットなど)

舩木倭帆 吹きガラス展 <25周年記念展>(2008.3)

3/1~3/6会期中無休      

舩木倭帆 吹きガラス展
<25周年記念展>

四半世紀という長い年月を支えて頂きました事を心よりお礼申し上げます。チョットした催しを企画しております。是非お出かけくださいませ。

アトリエアル 石河通春ジュエリー展(2008.1)

1/24~1/26          

アトリエアル
石河通春ジュエリー展

アトリエアルのデザインポリシーは「優しさとエレガンス」
~個性が煌めく:感性が織りなす美の世界~

国家技能検定取得のクラフトマンが、ハンドメイドで制作したジュエリーです。つけ心地の良さを実感してください。

ページ上部へ戻る